新卒採用に強い!人事・人材採用担当者を支援する求人サポートサービス「人事部長.com」は、 新卒採用に必要な学内合同説明会・学内合同面接会や交流会などを行う【求人・人材採用のワンストップ支援サービス】です。
お気軽にお問い合わせください。
0120-980-939
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)
873c3a648e7f55b31820e0c1832c89be_m

あなたの会社は大丈夫?噂のオワハラとは!

就活で必死なのは学生だけではなく、採用担当者も優秀な学生を採用しようと必死です。

必死過ぎるあまり就活生に対してオワハラをしてしまってはいませんか?

いま一度採用担当者の面接方法や就活生への接し方を見直してみましょう。

オワハラとは

『就活終われハラスメント』の略です。

就活が終わる事は就職が決まる事だからいい事なんじゃないの?
と思われる方もいるかもしれません。

しかしここでいう『オワハラ』は円満に就活が終わる事を指しません。

優秀な学生に出会った時に、他の企業に取られないようあの手この手で就活を終わらせようとする事です。

具体的なオワハラ事例

最終面接まで進んでいる企業に辞退の電話をいれさせる

例えばA社とB社、両方とも最終面接まで進んみ、現在B社の面接を受けていた場合。

「うち(B社)の他に面接を受けているところはありますか?」

と尋ね、学生が「あります。」と答えると、
「どこの企業ですか?」と具体的な企業名を聞く。

学生がA社の最終面接に進んでいることを知ると
「今ここでA社に辞退するよう電話してもらえれば内定出すよ」

と持ちかける。

つまり、他社の内定辞退と引き換えに自社の内定を出すという事です。

これはもう立派なオワハラです。
(オワハラに立派も何もないんですが…)

内定者研修

口約束やその場での行動を強要するでなく、物理的に就活を継続できなくするオワハラもあります。

内定者研修とは名ばかり。
優秀な学生が他の企業の面接を受けられないようにみっちりと研修の日程が組まれます。

親睦会・飲み会

これも内定者研修と同様、他の企業の面接を受けられないようにするための口実です。

入社直前に少し集まるならわかりますが、内定直後から毎日のように飲み会があると学生はうんざりしてしまいます。

まとめ

優秀な学生に出会った時、絶対に採用したい!
という強い気持ちはわかりますが、後々のトラブルを防ぐために行き過ぎたオワハラにならないようにくれぐれも注意しましょう。

学生に「これはオワハラだ!」
と思われないよう面接や内定後の対応には気をつけたいですね。

このブログの著者

人事部長

このお知らせの著者

人事部長
人事部長
ブログ一覧